HAIR ROOM ELEGO

Facebook Instagram
WEBでのご予約はこちら お電話でご予約の方は0466-53-8699

ブログ

白髪でお悩みの方へ。暗く染める白髪染め以外の対処法

当美容院エレゴでは子育て世代のお客様が多いですが、最近白髪が気になってきたというお悩みをよく耳にします。

子育てしているような、20代後半~40代くらいの時期はちょうど白髪が出始める方が多いようで単純に年を重ねた事による問題に加え、出産によるホルモンバランスの変化、育児など環境の変化による疲れやストレスなども大きな要因の一つになっているようです。
急激に白髪が増えだした場合などは、ストレスや疲れを溜めないライフスタイルの見直しなども必要になってくると思います。
加齢による原因でなく疲れやストレスで増えた白髪は原因を改善すれば白髪がまた黒髪に戻る余地は充分にありますし、実際沢山のお客様を見てきて白髪が根本から黒くなってきているのをよく見かけます。

ですが加齢が原因で白髪が増えてきているのは残念ながら黒に戻していくのは難しそうです。
どちらかというと白髪を減らすというより、白髪が増えないように予防していく事が重要です。
予防策として一番簡単で一番重要なのはヘッドスパなどで頭皮をマッサージする事による頭皮の血行改善が有効です。
頭皮をマッサージする事による有効性などはまた詳しくご紹介したいと思います。

普通ですと白髪が気になってくると白髪染めを考えたりすると思いますが、まだ出始めの少量の白髪の場合は白髪染めまでしなくても自然に明るくカラーするだけでほとんど目立たなくなるので白髪染めは必要ないケースが多いです。

【白髪が多い人ほど明るめの白髪染めがオススメです】
白髪率が高くなってきた場合は、白髪染めの薬剤とおしゃれ染めの明るい薬剤を調合して明るくしながらもある程度白髪をカバーしていく染め方もできます。
黒髪の中にある白髪は白と黒の色の差で目立ちやすいですが、明るくなった髪の中にある白髪はなじんで分からなくなります。
しっかり白髪に色が染まっているわけではなくぼけているような状態ですが、ある程度の量の白髪でしたらこれで十分ですし、自然な色の仕上がりにしていく上でもこのぼかすという染め方が重要だなと思っています。

白髪染めの薬剤は白髪に色を入れる為に作られているので赤色が強く、色素が濃いので単品で使ってしまうと暗く濁ったような色になり、
いかにも白髪染めしたような仕上がりになってしまいます。
ですので美容院エレゴでは、状態に合わせて白髪染めとおしゃれ染めを調合して希望に合わせた色味を作っていきます。
そしてある程度明るめの仕上がりで染めていく事は新しく伸びてきた白髪が目立ちにくくなるというメリットもあります。

IMG_20210118_094936_613

【白髪染め+ハイライトもオススメ】
ベースよりも少し明るいハイライトをポイント的に入れてなじませていくのもとても有効です。
ハイライトで白髪の白との色の差をなくす事で白髪がぼけてなじんでくれますし、ますます新しく伸びてきた白髪も目立ちにくくなります。
立体感や動きも出ますし明るめの仕上がりが希望でデザイン性も持たせたい場合などには、白髪染め+ハイライトはとても相性がいいです!

IMG_20210118_094936_604 thumbnail_IMG_20210325_143510

【ヘアスタイルやセットの仕方でも】
前髪の作り方や分け目のぼかし方だけでも伸びてきた白髪をだいぶ目立ちにくくする事ができます。
分け目を作らないような感じで厚めの前髪にしたり、分け目をギザギザにぼかしたりしてあげるだけでも根本を隠す効果がありますし、こめかみ部分の髪を少し長めにして縛った時に自然に落ちてこめかみが隠れるようにしてあげると生え際の白髪はだいぶ目立ちにくくなります

もちろん暗めが好みの方や仕事で明るくできない方もいるとは思いますが、
白髪染め=暗いではなくて、明るくする事で白髪をぼかすという選択肢もあります!
もし今まで、本当は明るくしたいけど白髪染めでは明るくできないと諦めていた方もぜひチャレンジしてみて下さい。
今ままで暗く濃い白髪染めを繰り返してきた場合はすぐに明るくするにはリスクがあったりするので徐々に変えていくのがオススメですが
そのへんも含めてご相談やご提案させて頂きます。
お気軽にご相談下さい。

『藤沢市辻堂の美容院、お家のような美容室ELEGO』

春に向けてオススメのショートボブ♪

今年もわりと暖かい冬が続いてますね。

2月も中盤になってきてそろそろ春を意識できる時期になってきました。

少し早いですが気分は明るく春に向けてスタイルチェンジや髪のお手入れしていきましょう♪
2月末~4月にかけては卒業や入学のイベントシーズンとなり毎年混み合いやすいので春先どりでお手入れするなら2月中旬がオススメです!

そして今回は春先にオススメのスタイル、スッキリ感がありつつふんわりした柔らかさもあるショートボブのご紹介です。
暖かくなってきた春にピッタリの動きのある軽い雰囲気のスタイルです♪

thumbnail_IMG_20210123_081942

thumbnail_IMG_20210122_104050

ここ最近のショートスタイルのトレンドとしては、バックのウェイトを上げすぎずに表面に長さがあって丸みはあるけど束感があって重くなりすぎない雰囲気のショートです。
スッキリした襟足と上に被さる丸みのあるシルエットがとてもかわいいです♪

カットのポイントとしては、バックのぼんのくぼのへんは少し短めに切り込み、そこにあえて繋げない感じで表面の毛を被せてある点です。そうする事で内側に隙間ができて丸みはあるけど重くならず軽い雰囲気の動きや束感がでやすくなります。
トップの長さがあるショートボブは襟足がかなりスッキリしてもボーイッシュにならず、むしろ丸みを強調してとても女性らしいかわいさが出るスタイルです。

ここ最近は、ショートに限らずボブやミディアムスタイルでも重すぎない、毛先にしっかり束感と動きが出るようなスタイルがトレンドになっているように思います。
そして何よりそういったナチュラルな動きのある、風に吹かれて髪がクシャっと動いてもかわいいようなそんなスタイルが海風を感じるここ湘南エリアにもピッタリです♪

緊急事態宣言も延長されたしまだ冬も終わってませんが、ヘアスタイルで春を先取りして明るい気分で行きましょう♪
美容院内ではお客様ごとに除菌したりなどコロナ対策をしっかりしてご来店お待ちしております!

やってみたいスタイルから髪のお悩みや疑問までお気軽にご相談下さい^^

 

『藤沢市辻堂の美容院、お家のような美容室ELEGO』

ビフォアーアフター【辻堂の美容院ELEGO】

少し前のご来店のお客様ですが、約3年ぶりぐらいに髪がまとまらずお困りで久しぶりにご来店頂きました。
以前ご来店頂いてた頃はまだ学生さんで、お母さんと一緒によく来てくれてたお客様です。

髪のハリが強く、毛量が多くて強いクセがバックにありとても広がりやすい髪質です。

thumbnail_IMG_20201223_110600_1428984411531432

1ヶ月程前にカットしたばかりのようでしたが前回カットしてもらった時には軽くすると広がりやすいから軽くしないほうがいいという事であまり量を減らしてなかったという事でした。

写真はご来店頂いた時の状況ですが、1年以上まえに縮毛矯正をかけてあり毛先にまだストレート感が残っているのですが逆にその部分がハイダメージによりゴワついて広がり、更に根本は地毛のクセ部分が伸びてうねって毛量も多いので更に広がりやすくお手入れしずらい状況でした。

今回はパーマや縮毛矯正などを使わずにカットのみでの対処だったのでまずは大前提として、ダメージによりパサつき広がりやすくなっている毛先部分をカットする必要があり相談の上、肩のあたりでハネたりしてもいいくらいの長さに設定しカットしました。

あとは単純に毛量が多すぎてボリュームが出過ぎる状態だったので、適度な毛量調節と毛先が肩で自然にハネるようなスタイルを意識して段を入れて軽い雰囲気を出してあります。

thumbnail_IMG_20201223_121344 (1) thumbnail_IMG_20201223_121316_1428726902456471

クセで広がりやすい髪質の方は美容院で、あまり軽くしずに重めにして抑えましょうという提案をされた経験があると思いますがこの方法もクセの質や髪の状態、希望のスタイルや長さによって有効な場合と逆効果の場合があります。

今回のケースでは、毛先にダメージのある表面の髪を重めに長さを残す事によって逆にその部分がまとまらずに広がってしまってました。
ですので、カットでの対処としてはダメージの強い部分をカットして落として、更に適度なレイヤーを入れる事でボリュームダウンと無駄に髪をすかなくても毛先に軽さを出す事が出来て、パサつき感を押さえながらまとまりをよくするのが狙いでした。

表面の毛先にはまだ少し縮毛矯正のストレート部分が残っていたので仕上げでコテアイロンで毛先にカールを付けてよりまとまりやすくしてあります。
ちなみに、アイロン前のドライ後はこんな感じです。カット前と比べるとだいぶまとまり感が出ていると思います。

thumbnail_IMG_20201223_120341

乾かすだけでまとまるようにしたいというご要望をよく聞きますが、髪質やその時の状態やスタイルにより可能な場合と難しい場合があります。
今回のケースは毛先に縮毛矯正のツンとした真っすぐ感が残っていたので乾かすだけではどうしても柔らかさが出ないので、アイロンやブローで毛先にカールを付けて柔らかさが出す事がスタイルを完成させる上で重要なポイントとなっています。

今回のように仕上げでブローやアイロンが必要な場合はカウンセリングでその事をお伝えし確認してからスタイルを作っています。
美容師も魔法使いではないので、カットだけで髪質をガラッと変えてしまったりなどはできないです。
ですが、クセを活かしたスタイルの提案や扱いやすくするようなカットはできます。

 

10人いたら10通りの髪質がありますがお客様の髪質やライフスタイルに合わせて最適な施術やスタイルの提案やお悩み解決のお手伝いをさせて頂けたらと思いますので髪の事でしたら何でもお気軽にご相談下さい!

 

『藤沢市辻堂の美容院、お家のような美容室ELEGO』

ヘアドネーションにご協力ありがとございます。

先日、昨年分の約一年分の寄付金をヘアドネーションを運営するボランティア団体のNPO法人JHD&C (Japan Hair Donation & Charity)へ送金させていただきました。

thumbnail_IMG_20210121_144912 (2)

送金させて頂いた寄付金は、店内に設置してある募金箱の募金分と、ヘアドネーションカットでお客様から頂いたカット代金の50%分を充てさせて頂いてます。

2020年はコロナ渦の中お子様から大人の方まで沢山の方々にご協力頂けて、66,973円も寄付する事ができました♪

ご協力頂いた皆様ありがとうございました。

だいぶ認知度も上がり、ご協力頂ける方が増えてきているように思います。
髪を寄付するのはなかなかハードルが高く、参加できる方も限られてくると思いますが募金という形や、チャリティー商品の購入などでで参加する事もできます。詳しくはブログ最下部にHPのリンク貼ってありますのでチェックして下さい。
当美容院に設置してある募金箱への募金などは当美容院で責任持って振込させて頂きます!

※現在ヘアドネーション運営事務局の方針により、髪の毛の郵送はサロンからのまとめて送付ではなくドナー様ご自身での郵送をお願いしております。ヘアドネーションでご来店の際は髪を持ち帰る袋もご持参くださいませ。

ヘアドネーションにご協力頂ける方は随時募集しておりますので、興味のある方はお気軽にお問合せ下さい♪

JHD&CのHPに、ヘアドネーションする際のルールや髪の毛の送付先、受領証を受け取る方法なども載ってるので興味のある方は是非チェックを!⇒https://www.jhdac.org/index.html

 

『藤沢市辻堂のお家のような美容院』

顔型別似合わせのポイント【ベース顔さん編】

縦長のひし形を意識していく事でどんな顔型でもバランスよくヘアスタイル似合わわせていく顔型別のヘアスタイルを作る際のポイントなどを紹介させて頂いてます。

前回までで丸顔さん・面長さん・三角顔さんのケースを紹介させて頂きました。
今回で最後でベース顔さんの場合のご紹介となります!

ちなみに、他の顔型さんのは『丸顔さんはこちら』『面長顔さんはこちら』『三角顔さんはこちら』からチェックして下さい

1317_S - コピー

ベース顔さん
【特徴】
エラやハチが張った、横幅が広い骨格のしっかりした顔立ち。
直線的なラインが多く全体的に平面的で角ばった印象で顔が大きく見えやすいです。
凛々しい印象を与えやすく、ハンサムでかっこよさがあるのですが女性らしさをプラスしたいなら柔らかさを出すためにパーマなどでカールを付けるのがオススメです。
縦長で重心が少し高めの「ひし形」にするとバランス良くなります。

thumbnail_ELEGO_ベース顔ヘア (1)

【対策・ポイント】
①トップは適度なボリュームで縦長感を。
ベース顔さんの四角いバランスを補正する為にトップにボリュームを出して縦長感を出す事がポイントです。
高さが出る事によりひし形バランスに近づけやすくなります。

②前髪は直線的にならないように流すような感じが◎
顔のラインが直線的なので、カットラインまで直線的だとより四角い感じが強調されてしまいます。
前髪はカープを描いて流すような感じで縦長感を強調しながら曲線的に作ってあげるのがいいです。
流さない前髪でも軽めにしてあげると縦長感がでますし、前髪なしがお好みの場合はパーマでゆるやかなウェーブを出してあげたりサイドパートにして大きく流してあげると柔らかい雰囲気になります。

③全体的にふんわり感を出して曲線を印象付けて
ベース顔さんはやっぱりパーマとの相性がいいです。
ストレートの直線的なヘアスタイルよりは、曲線を印象付ける為にパーマで柔らかさを演出して顔型の硬さを和らげるのがポイント。
ショートの場合はエラより上にウェイトポイントを置いて顔回りでエラを隠すように動きを作って、頭の丸みに合わせてバックもしっかりボリューム出してあげると横から見ても立体的な印象に。
ミディアム以上の場合も、シルエットに丸みを付けて首のへんでくびれるようなスタイルはメリハリが出て立体的になりベース顔の平面的な印象を和らげてくれます。

エラの張りで横幅が強調されがちなベース型さんの顔型ですが、エラをカバーするカットやパーマでだいぶ印象を変えられます。
縦長感をプラスしながらパーマなどで立体感や柔らかさを加えてあげると一気に女性らしいスタイルになりますよ!
しっかり動きやボリュームのある華やかなスタイルがとてもよく似合う顔型だと思います。

丸顔、面長顔、三角顔、ベース顔とそれぞれの特徴やポイントなどをご紹介させて頂きましたが、顔型が皆違うように髪質も人それぞれ違います。
髪質によっても向いてるヘアスタイルや向いてない物もありますので、普段の生活スタイルなども考慮して決めていく必要があります。
仕事の都合などで普段ほとんど縛っているような方は縛ってもかわいくなるような前髪の作り方などが必要ですし、スタイリングや髪のお手入れがどれほどできるかによっても変わってくると思います。

今まで似合わない・できないと諦めてたようなスタイルも実はそう思い込んでただけかもしれませんよ。
ポイントをしっかり押さえる事でどんなタイプの方はいろいろなスタイルにチャレンジできると思うので気になってるヘアスタイルや髪のお悩みなども合わせてお気軽にご相談下さね。

 

『藤沢市辻堂の美容院、お家のような美容室ELEGO』

1 / 27123... »